鹿児島の口コミ

「ひょうたん書店」は鹿児島のオタク聖地!

投稿日:

鹿児島のサブカルには欠かせない本屋さん

鹿児島のサブカルを語る上でなくてはならないのは西田にある「ひょうたん書店」さんですよね!

http://wikimedia.org/wikipedia/

中央駅西口から徒歩10分くらいの本屋さんですが、鹿児島のオタクで、ひょうたん書店さんのお世話になってない方はいないのでは?

特に、2007年8月から2011年6月までKTS(鹿児島テレビ放送)の木曜深夜のアニメ枠のスポンサーになってくださったことは偉業といっても過言ではないですよね。
鹿児島は今年開催される国民文化祭でようやくサブカルについて取り上げるようになりましたが2007年ごろはまだまだアニメファン・オタクはイロモノ扱いだったと思います。

もちろん、レンタルや公式webサイトで視聴可能な番組もあったかもしれません。
が、地上波で見られることに意義があると思うんですよね。
それをやってれたひょうたん書店さんには敬意を払わずにはいられないというのが鹿児島オタクの正直な気持ちではないでしょうか。

ひょうてん書店は今でこそコミック専門の本屋さんとして県内外に有名ですけど、もともとは普通の本屋さんだったんです。

創業者(現・社長)さんが大好きな本で仕事をしたいと始められたのがひょうたん書店です。
しかも創業当時は書店経営としては素人同然。
試行錯誤を繰り返し、最初は普通の本屋さんとして営業していました。

1993年の8・6水害でお店がかなりの被害にあわれたことをきっかけに1997年に現在の形になったのだそうです。

http://jumpx.jp/

筆者などは10年ぐらい前からしか存じ上げなかったのですが、ひょうたん書店さんもそんな時代があったのですね。

でも結果としてはそれでよかったのかもしれません。

今の20代くらいの方は知らないかもしれませんが、以前天文館にあった大手の本屋さんもアニメ関係に力を入れていましたが結局閉店してしまったんです。
今は教科書や外商関係のみになっていることを鑑みると、ひょうたん書店さんのようにアニメ専門店という形態がオンリーワンとしての価値があるんじゃないかと思います。

さてそのひょうてん書店さん、昨年から2Fにフリースペースを設置しています。

http://hyoutansyoten.com/

現在は主にTRPGやボードゲーム大会などが開催されています。

一階店舗においてある見本をここで読むこともできますよ。
また、同好の士とも好きなアニメやコミックについて語り合う場でもあります。

料金などくわしいことは文末のリンクをごらんください♪

全国的に地元のアニメショップは経営が厳しいのが実情ですが、鹿児島も同じです。アニメイトはやはり強いです。

が、筆者としては、アニメイトじなゃないとできないこと、ひょうたん書店じゃないとできないこと、お互い刺激になれば鹿児島のサブカル界ももっともりあがっていくと思ってます。

遠方の方にはwebサイトもありますよ。
こちらも詳しいことはリンクからどうぞ♪

「ひょうたん書店」公式webサイト
http://hyoutansyoten.com/onlineshop/

-鹿児島の口コミ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「薩摩の小京都」知覧で、1500年の歴史を体感する

鹿児島県に旅行したら、ぜひ行っておきたいのが、「薩摩の小京都」と呼ばれる知覧町で …

「農家レストラン&ギャラリー稲音館」は吉野の自然の恵みたっぷりのレストラン!

手づくりのランチがとってもおいしい吉野の稲音館。ギャラリーやハンドメイド品が素敵 …

21番目のかごりんポートができました!

民間寄贈の初めてのサイクルポート! 筆者は「かごりん」をプッシュしていますが、こ …

レノヴァ鹿児島 新リーグJPBL2部参入決定おめでとうございます!

鹿児島生まれのプロバスケットチーム「レノヴァ鹿児島」を応援しましょう! http …

【かごしま弁講座】おやっとさあごわした

筆者の経験ですが、社会人になったばかりのころ。 某社の鹿児島支社で働いていました …

FaceBookでも鹿児島の情報配信中♪

Ads