鹿児島の口コミ

「旅する丸干し」不思議なネーミングとかわいいパッケージ!

投稿日:

「旅する丸干し」は世界の海を旅している!

「かごんま.com」では鹿児島が豊かな海の幸の恩恵を受けていると何回かご紹介しましたが、ふとしたきっかけでとっても素敵な商品を見つけました!

「旅する丸干し」です!

https://scontent.xx.fbcdn.net/

「旅する丸干し」は阿久根の下園薩男商店の常務・下園正博さんが開発した商品です。

下園薩男商店は1939年に創業。塩干品を製造販売しています。

正直いって、最近は干物はあまり食卓に上がりませんよね。

この状態をなんとかしてこのいわしの干物の魅力を伝えたいと完成したというわけです。

その努力が実を結び、2014年に水産物品評会で「天皇賞」を受賞したんです

「旅する丸干し」に使用されているいわしは、早朝4時から6時に獲れたものです。
それ以降の時間になるとえさを食べてしまうため、いわしの味に「えぐみ」が出るからです。
その朝獲りのいわしの頭としっぽをとって油漬けにしたものなんです。

これだけならオイルサーディンなんですけど、ただのオイルサーディンではない!

いわしが世界中の海を回遊してきたイメージを4つのテイストにしたのです。

・阿久根プレーン(ボンタンエッセンス)

https://baseec2.s3.amazonaws.com/

阿久根といえばボンタンですよね!
そのボンタンのエッセンスを使用しています。
ウルメイワシの本来の味を引き出してます。

・南イタリア風 【ドライトマト・ガーリック】

https://baseec2.s3.amazonaws.com/

こちらはパスタにもアレンジできる地中海風です!

ドライトマト、ガーリック、黒こしょうなどが入ってるのでいろんな料理にも使えますよ!
また、赤ワインとも相性ぴったりです♪

・プロヴァンス風 【オリーブ・ハーブ】

https://baseec2.s3.amazonaws.com/

「南イタリア風」が赤ワインと相性バッチリならこちらは白ワインに向いています。オリーブと一緒にいただくと気分は大西洋のプロヴァンス!

マドラス風 【カレー・ミックスビーンズ】

https://baseec2.s3.amazonaws.com/

地中海、大西洋ときて、こちらはインド洋のイメージ。
香辛料、唐辛子などでカレーの風味を効かせてます。
ビールのお伴にいかがですか?
そしてこのオイルはカレーやピラフにも使えるんですよ。
■ギフトセットがおすすめ。

「旅する丸干し」は、県内各地で販売されていますが(詳しくは文末のリンクをごらんください)、オンラインショップもあります。
単品で買うより、ギフトセットのほうがお得です。

https://baseec2.s3.amazonaws.com/

というのも、ギフトセットは送料が無料なんです。せっかくですから4つの味をいっぺんに味わいたいですよね。
この機会にぜひ食べ比べてみてください。
さらにギフトセットには、「旅する丸干し」のイメージパンフレットがついています。
絵本のようで見るだけでも楽しいパンフレットです。
鹿児島にこんな素敵な商品があるなんてとても嬉しいことですよね。
ぜひ「旅する丸干し」、食べてみてください♪

「旅する丸干し」下園薩男商店
http://marusatsu.jp/tabi/

-鹿児島の口コミ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

信州そば 新留茶屋

 鹿児島空港から薩摩川内市に向かう途中、森の中にポツンとある信州そば 新留茶屋さ …

「旬感酒場 HAZERU」は中央駅から歩いていけるからとっても便利!

オリジナル創作料理を楽しめる「旬感酒場 HAZERU」! さて、久しぶりに居酒屋 …

ニシムタ鴨池店SkyMarketつれづれ

鴨池の思い出と一緒に建っているニシムタ鴨池店! 4月にオープンしたニシムタ鴨池店 …

「元気ひろ丸」の「ひろ丸ハイボール」に挑戦してみた!

ゲーム感覚でしかもおいしいハイボールが飲める「ひろ丸ハイボール」にあなたも挑戦し …

林芙美子文学碑が城山観光ホテルに

芙美子が少女時代愛した城山。芙美子の魂が宿りそうな文学碑。 鹿児島出身・鹿児島に …

FaceBookでも鹿児島の情報配信中♪

Ads