鹿児島の口コミ

【かごしま弁講座】おやっとさあごわした

投稿日:

筆者の経験ですが、社会人になったばかりのころ。

某社の鹿児島支社で働いていました。

あるとき、支社長が本社と電話しているのを聞いていて非常に興味深いことを言っていたのです。

「こちらの人は『お疲れ様』が挨拶みたいなんだよ、勤め人じゃなくても出会い頭に『お疲れ様』、電話でも『お疲れ様』なんだよね、ぴっくりした」と…

そういえば新入社員研修のときに「お疲れ様です」とあいさつしましよう、と習ったような気がしますが鹿児島ではもう言ってるよ、と思ったものです。

そもそも、鹿児島弁に「おやっとさあ」という言葉がありますよね。

http://exblog.jp/

主に夕方に使われるといわれていますね。
筆者のイメージとしても「おやっとさあ」と「だれやめ」はセットなんですよね。

ところがいつのまにか「おやっとさあ」が挨拶のようになってしまった。

顔をあわせれば「おやっとさあ」と言うようになったのではないでしょうか。

そして今、鹿児島の人が「お疲れ様~」と挨拶代わりに言っているのは「おやっとさあ」の直訳じゃないか?と思います。

さらに気になっているのは「ご苦労様です」を使ってる人がわりといることですね。

ビジネスマナーとしては「ご苦労さま」と「お疲れ様」の区別はつけないといけないのです。

基本的には

・目上から目下が「ご苦労様」(苦労をかけたな)
・目下から目上が「お疲れ様」

なんですが、
普通に平気で「ご苦労様です」という人がわりといらっしゃる。
内心「お前何様だよ!」とツッコミ入れたくなることもありますよね。

よく考えると…
どうやら鹿児島の人は

「ご苦労様」は「お疲れ様」の丁寧語だと思ってるんじゃないかと思われます。

そしてよく考えると鹿児島弁では目上目下構わず
「おやっとさぁ」で通じて、

目上の人、あるいは仲間同士は「おやっとさあ」、
目下が目上にいうときは「おやっとさぁごわした」と丁寧語の「ごわした」をつけるだけでよかったのですね。

「おやっとさあ」が「お疲れ様」となっていくなら、単に「おやっとさあごわした」=「お疲れ様でございました」でもよかったのに、別に丁寧に言おうと思って「ご苦労様です」になったと考えると合点がいきます。

筆者の周りの方々のデータだけでは信憑性がないかもしれませんが、普段バリバリ鹿児島弁を語ってる方が「ご苦労様でした」使用率が多いので、よくよく考えてみたらこういう考え方もありだと思いませんか?

ぜひあなたの周りの「ご苦労様」使いさんをウォッチしてみてください(哂)

-鹿児島の口コミ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

しんこだんごは鹿児島の味!自分でも作ってみよう!

しんこだんごは鹿児島が発祥、というか他都府県は知らない? 4月30日の「春の木市 …

信州そば 新留茶屋

 鹿児島空港から薩摩川内市に向かう途中、森の中にポツンとある信州そば 新留茶屋さ …

「大漁市場 こんぴら丸」は水産会社直営だから新鮮なお魚が食べられます!

「ホテルゼロシティ」から「チサンホテル 鹿児島谷山」にリニューアル! 谷山の南栄 …

大迫力!曽木の滝「平成百景」

鹿児島観光のツアーに最近よく設定されている、北薩を代表する名刹に「曽木の滝」があ …

鹿児島で食を考える!「おみその中のまほうつかい」

麹は日本人の食生活にとっても大切な愛の微生物です! 7月23日はかごしま環境未来 …

FaceBookでも鹿児島の情報配信中♪

Ads