鹿児島の口コミ

【かごしま弁講座】ふとんを…服を…

投稿日:2015年6月24日 更新日:

鹿児島弁というよりは古来から伝わる言葉

突然ですが、あなたは「ふとんを…」この続き、なんと言いますか?

http://cdn2.mynvwm.com/

「かぶる」?「かける」?「着る」?

案外、「着る」という方は多いのではないでしょうか。

実は、「ふとんを着る」というのは方言に近いのです。
正確にいうと、古来の言葉が残っているのです。
鹿児島だけではなく、いろいろな県で使っているようです。

■ふとんを「着る」

今の30代以下の方は「ふとんをかぶる」「かける」と言うでしょうが、30代の後半の方は今でも「うちの子がちょっと風邪気味で。ゆうべふとんをちゃんと着なかったからね~」と言うことがあります。

これについて「?」と思うかたもいらっしゃるかもしれないので簡単に説明しますと

鹿児島だけではないのですが、「ふとんをかぶる」「ふとんをかける」という意味で「着る」という言い方をします。

筆者はずっと鹿児島弁だと思っていたのですが、いろいろ調べていくと、日本古来の言葉だということがわかりました。

■「墓にふとんは着せられぬ」

昔からあることわざに「墓に布団は着せられぬ」というのがあります。
「親孝行したいときには親はなし」ということわざがありまずかそれと同じ意味ですね。
ここにも「ふとんを着る」という言い方があります。
つまり、昔の言葉が残っているということなんです。

■鹿児島では…

鹿児島市でも「ふとんを着る」という言い方は、代々鹿児島に住んでいる方、市外から来た方くらいしかもうこのこ言葉を使う方はいなくなってしまったのではないでしょうか。
特に鹿児島市は人口の流出入が激しく、いわゆる「からいも標準語」化してしまって、古来から伝わる言葉がだんだん使われなくなっています。
なんだかさびしいですね。

■ちなみに

「ふとんを着る」という言葉があるなら「ふとんを脱ぐ」という言葉もあるのか?という疑問がわいてきませんか?
…あります。
「ふとんをけぬぐ(蹴脱ぐ)」と言います。
ときどき「ふとんをけったぐってー」と言いますがそれにちょっと近いですよね。

■ときどき聞く「服をきって」

「ふとんを着る」にちなんでちょっと小ネタ。

ときどき「服をきってー」という方もいますよね。
これは鹿児島弁特有です。

「服を切る」んじゃなくて「着る」。

「着る」は「着て」であって「着って」ではないですよね。
ただし、鹿児島弁では「着っせぇ」と言います。
「語って⇒語っせぇ」「行って⇒行っせぇ」と、「動詞の連用形+助詞『て』」の場合「って」が「っせぇ」となるんですね。
そして「着っせぇ」になるんですが…「行って」と同じ感覚で「着っせぇ」というのかな?という解釈をしています。
いかがですか?周りで「ふとんを着る」といってる方いらっしゃいますか?
古い日本語が由来なので残していきたいですよね。

-鹿児島の口コミ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ボンタンアメのお酒」買ってきました!

鹿児島県民待望のセイカと本坊のコラボ! このサイトでもセイカや白波のことは何回か …

ねこちゃんVer かごんま弁LINEスタンプ

かわいい猫ちゃんがかごんま弁で話しているLINEスタンプが発売されました♪ 鹿児 …

薩摩酒造株式会社

準備中

かごしま弁講座/かごしま弁の特徴1

『石燈籠』は何と読む? かごしま弁が難しいのは「何言ってるかわからない」と言われ …

「ソラめし」の閉店を惜しむ

残念なことにもうすぐ閉店。みなさんぜひソラめしでランチを! 山形屋から市役所に行 …

FaceBookでも鹿児島の情報配信中♪

Ads