鹿児島の口コミ

子育て世代に「ハートいっぱい」!

投稿日:

ママの味方・子どもの味方の恵子先生のイベントに行ってみました!

鹿児島県も少子化と言われて久しいですが、少子化だからこそ子どもさんとの向き合い方に悩むママも多いです。

プリント

昔と違って、地域でのふれあいも少なくなってきています。
たとえば、夏休みのラジオ体操も今は毎日はしていません。
大人も子どもも忙しい現代ですが、「ハートいっぱいコンサート」をご存じですか?
IMG_20151130_222250

「ハートいっぱい」は幼児教育のベテラン・高附恵子先生のプロジェクトです。
恵子先生は幼稚園の先生を27年間されたあとフリーとなり、講座や研修、親子活動などをされています。
2014年3月までは毎月一回オプシアで親子ふれあい活動をされていたんですよ。

そして毎年1回、大きなホールでもイベントを開催されていまして、今年も11月29日に市民文化ホールで「ハートいっぱい コンサート」がありました!

県内でも実力派のビッグバンド「よしだポップスオーケストラ(Y.P.O)」も一緒です

先生は手遊び歌もたくさん作られていて、CDにもなっています。
NHKの幼児番組に出演されていた歌のお姉さんたちが歌ってるんですよ。

今回のコンサートも先生が作られた曲がたくさんかかりました。
県内外で活動していらっしゃるのでコンサートに来ている子どもたちもいっしょに歌ってるんです!しかもY.P.Oの生演奏で!とっても素敵な経験ですよね。

さてセトリです。ちょっと抜けてるかもしれませんがすみません。。

・ハートいっぱい テーマ曲
・てはどこだ
・ドライブ
ここで動物のパペットとアンパンマンの着ぐるみで「おたんじょうびおめでとう」
もうここあたりまでくると子どもたちはもちろんのこと、ママやパパもノリノリでした。

さて次はY.P.Oのコーナーです。
・エピカニクス…これは幼稚園保育園でとっても人気の曲なんです。ケロポンズというユニットが歌ってます。

これを生バンドでホール一杯に響かせてるから子どもたちがとっても喜んで踊る子たちもたくさんいました!

そして楽器の紹介といっしょに「まねっこリズム」のアレンジ。この曲も恵子先生の作詞作曲です♪

雰囲気が一転、「レット・イット・ゴー」が演奏されると、恵子先生が綺麗なドレス姿で登場!といっても教材用の素材なんですが、とてもかわいかったです!

さて最後に「手のひらを太陽に」を歌いました。最後は舞台に子どもたちをあげて「ハートいっぱい」で締め。

そしてアンコールは「ドライブ」でした!

今回もとっても楽しいコンサートでした。

 

恵子先生は県内外いろいろなところで親子ふれあい活動をされています!

先生のブログ「てをつなGO」もぜひご覧下さい。
そしてぜひこのようなイベントにはどんどんでかけてみてください。
ママにも友達ができるかも!

 

-鹿児島の口コミ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

指宿海上ホテル

情報募集中

そうめん流しの季節です!

そうめん流しの名所は清らかな渓流ぞいにあります。 この記事を書いているのは6月上 …

no image

桜島に温泉に魅力がたくさんある鹿児島

“鹿児島といえば桜島です!鹿児島のことをあまりご存知ない方でも桜島は …

【鹿児島弁講座】インサイド・ヘッド鹿児島弁をご覧になりましたか?

話題の鹿児島弁バージョン「インサイド・ヘッド」を分析する! すでに話題になってい …

健康のためにミネラルたっぷりの奄美のミネラルウォーターを!

奄美の水がミネラルたっぷりなのは名瀬?…もとい、何故?そのヒミツを探ります! 今 …

FaceBookでも鹿児島の情報配信中♪

Ads