鹿児島の口コミ

鹿児島で食を考える!「おみその中のまほうつかい」

投稿日:

麹は日本人の食生活にとっても大切な愛の微生物です!

7月23日はかごしま環境未来館で「わらべ詩」さんの主催するイベントがありました!

当「かごんま.com」は昨年「わらべ詩」さんをご紹介しましたが

わらべ詩さんは「麹」について積極的に広めていらっしゃって、このたび麹についての絵本を出版されました。
DSC_1661
このイベントは絵本出版記念と麹についてさらなる理解を深めてもらおうと親子参加型として開催されたものです。

ということで、早速お邪魔しました!
会場は一階の「食工房」。家庭科室のような調理システムがあります。
DSC_1616

まず、「わらべ詩」のオーナー・野田味家子さんのごあいさつ。
DSC_1617
手に持っていらっしゃるのは今回のヒーロー・こうじくん。

これをみんなで作るところから始まりました。

筆者もご一緒させていただきました♪
このこうじくんはもちろんのこと、キットも野田さんの手作りなのです!
DSC_1619

参加された親子のみなさんが作っていらっしゃる様子
DSC_1630これは筆者が作ってみたものです。
DSC_1627
参加されたみなさんがそれぞれの「こうじくん」を完成させると「かむたちかむたち」の呪文の練習。。
「かむたち」というのは「麹」の語源だそうです。古代日本では米に生えたカビのことを「噛む」「カビ立ち」といい、それが「こうじ」と変化していったそうです。

そしていよいよ絵本のお披露目。
ブロジェクタで画像を映して、音楽もつけて朗読。
途中で「カムタチカムタチ」の呪文も登場しますよ♪

読み聞かせのあとはお料理教室です。

あらかじめにんじんご飯はできあがっています。

まず、マヨネーズを作ります。
卵と酢で手作りマヨネーズが簡単にできるんですよ!
DSC_1635

子どもたちも瞳を凝らして見ています。
DSC_1636

次に味噌バナナマフィン。

あらかじめ各テーブルに配布された材料からマフィンを作っていきます。
途中で味噌とヨーグルトを入れます。
DSC_1632

これを親子で作っていくので、参加されたみなさんとっても楽しそう!
子どもたちの明るい声が会場に響いていました。
DSC_1653

マフィンを焼き上げている間に「人参ごはんの味噌マヨ焼きおにぎり」を作ります。

あらかじめ炊き上がっている人参ごはんは、すりおろした人参をお米と一緒に炊いたもので、オリーブオイルと塩麹も入っています。水の量は通常より50ml少なくします。

炊き上がるととっても綺麗なオレンジ色のご飯になっています。
これをおにぎりにして、さきほど作ったマヨネーズと醤油とお味噌と砂糖で作ったタレで焼きおにぎりにします。
DSC_1638
DSC_1655

筆者もお料理にご一緒させていただきました。幼稚園年長のお姉ちゃんが自分から進んでおにぎりを作ったり、マフィンを作ったりしてくれて、お料理って子どもが伸びようとする力を後押しするんだなあと思いました!

そして「味噌玉」!
DSC_1656

味噌玉は日本では昔からある保存食・常備食です。
鹿児島でも「茶ぶし」と言われている郷土料理です。
味噌とかつお節、ねぎなどをまるめて玉にしたもの。これにお湯を注ぐと一人前にのお味噌汁ができるのです!

味噌バナナマフィンや味噌焼きおにぎり、そしてこのお味噌はわらべ詩さんの手作りのものです。化学調味料は一切使わない、麹の力でできたお味噌なのです。

マフィンが焼きあがりました♪
DSC_1654

全部出来上がり、試食タイム。
こちらは鶏のサラダ。鶏の胸肉は塩麹に一晩つけたものだそうです。やわらかくやってとっても食べやすかったです!
DSC_1658

参加した親子さんからは「普段子どもと一緒にこんなことする機会もないので、参加してよかった」との声があがっていました!
DSC_1657

今回のお料理ですが、特筆すべきは、自然の味だということ。
化学調味料を使った料理はこれは自分の場合ですが、口の中にいつまでも味が残って、次のお料理がおいしく味わえないこともあるのですが、天然の麹を使ったものはコクがあるのに後引きしない、口の中はさっぱりしているのがいいなあと思いました。それぞれのメニューの良さが引き立つのです。

■麹はうまみ成分を出す魔法の調味料

野田さんのお話によると、麹は「愛の微生物」。
麹は日本でしかできない、日本の文化を創ってきたものなんだそうです。
麹のもつ酵素は消化をたすけ、腸内を弱酸性にするので、悪玉菌がすみにくくなります。日本人の健康には麹はなくてはならないものなので味噌や醤油、甘酒などの麹を使用した食品はすすんで取り入れていきましょう!

 

わらべ詩さんでは8月21日(日)~27日(土)までお味噌作り教室を開催されるとのことです。
場所は「わらべ詩」さん。
鹿児島市坂之上3丁目18-19
時間:10時~12時、14時~16時(25日は午後のみ)
お問い合わせ連絡先:099-261-7570

-鹿児島の口コミ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

いぶすき温泉・砂むし会館「砂楽」

情報募集中

口コミで人気の「ハイパーチキン野郎」をかごんま.comでも宣伝してみる!

元気のいいスタッフでこちらも元気をもらえる「ハイパーチキン野郎」! 鹿児島中央駅 …

no image

初めての鹿児島旅行

去年の11月に彼女と二人で関東から鹿児島へ車で旅行に行きました。 道の駅などを使 …

川辺二日市は南薩に春を呼ぶ歴史あるイベント!

立春が来ると「川辺二日市」が始まります! 「立春」がくるといよいよ春ですね。 と …

鹿児島県立錦江湾高等学校45周年おめでとうございます!

鹿児島県立錦江湾高等学校は2016年で創立45周年! g 先日のデロリアンの記事 …

FaceBookでも鹿児島の情報配信中♪

Ads