鹿児島の口コミ

「ポケモンGO」でたどる鹿児島のチェックポイント!その3「俊寛之碑」

投稿日:2016年9月5日 更新日:

中村勘三郎さんも魅了された「俊寛」は鹿児島にご縁が!

天文館「おつきや交番」から山形屋方面に歩いていくと右手に小さな碑があります。
これ、ポケストップにもなっている「俊寛之碑」です。

screenshot_2016-09-06-09-34-58

俊寛とは、平家物語に登場するお坊さんです。平氏打倒を企てたものの未遂に終わり、鹿児島の鬼界ヶ島(今の鹿児島硫黄島)に流されました。そのとき、鹿児島から船に乗ったところにこの碑が建っています。昔はこのあたりには水路があって、船が出入りしていたそうです。

%e4%bf%8a%e5%af%9b
ここを「御着屋通り」と言いますが、筆者は子どもだったころ、親から「御着屋っていうのは昔は船着場だった。だから昔はあのあたりに水路があって船が出入りしていた」と聞かされていて、それを真に受けていたのですが、実はガセだったということが最近わかりました。

「御着屋」というのはもともと「御春屋」で、藩の役所があったところだったんだそうです。堀(水路)はあったことと、文字の感じから船着場があったと勘違いされたのでしょうね。

中村勘三郎さんが3回も鹿児島で演じてくださった「俊寛」

さて「俊寛」といえば故・中村勘三郎さんが三島村硫黄島で野外上演をされたのは鹿児島県民のみなさんはご存じですよね。1996年と2011年、2回も中村勘三郎さんは硫黄島を訪れ、砂浜に舞台を作り、「俊寛」を演じました(2011年は三島村の翌日に鹿児島市民文化ホールでも上演しています)。

mishima_omote
筆者は直接は見ていませんが、ニュースで見ただけでもまるで勘三郎さんに俊寛が乗り移ったかのような鬼気迫るお芝居に圧倒されました。
俊寛だけが島に取り残されてしまうシーンで、勘三郎さんが舞台を降り、海の中にザバザバと船を追っていったシーンはまるで1000年前のその場にいたような錯覚に陥ったものです。現地で見たらもっと迫力があったのではないかと思います。

後にあの場面は演出されたものではなく、勘三郎さんが何かにつき動かれされたような気持ちだったと語っていたのを見聞きした覚えがあります。やはり俊寛があの場にいて、勘三郎さんを導いたのではないでしょうか。

その後、硫黄島には「俊寛の像」が建てられました。
俊寛像 (トリップアドバイザー提供)

このように、鹿児島は俊寛、そして中村勘三郎さんとはご縁があるのです。
残念なことに、勘三郎さんは彼岸の人となってしまわれました。また鹿児島で俊寛を演じたいとインタビューで答えられているだけに惜しまれますよね。
俊寛の碑は小さくてその前を通っても素通りしてしまいそうです。

ポケストップになったことで、1000年前の悲劇の僧に想いを馳せることができるようになりました。

ポケGOをやっていないあなたも、中町にお買い物にいくときがあったら、ぜひこの「俊寛の碑」の前で立ち止まってみてくださいね。

-鹿児島の口コミ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鹿児島の市外局番のヒミツ!

同じ市外局番なのに市内局番からかけると通じない!? ■099-4**の秘密 何気 …

no image

さつま無双株式会社

準備中

no image

本坊酒造株式会社

準備中

no image

田崎酒造株式会社

準備中

no image

世界でも珍しい名物の砂むし風呂を体験するには?

鹿児島に温泉地は多くありますが、その中で指宿温泉は砂むし風呂で有名です。 ご存知 …

FaceBookでも鹿児島の情報配信中♪

Ads