鹿児島の口コミ

住宅地の中で自然を感じる慈眼寺公園

投稿日:

由緒正しい史跡が谷山の住宅地の中に…

慈眼寺公園は鹿児島市街地から車で30分くらい、住宅地の中にある静かな公園です。

桜の開花宣言のニュースを聞いたら、慈眼寺公園に出かけてみませんか?
慈眼寺の桜はとっても綺麗なんです。慈眼寺公園からさらに高台にある住宅地(まさにここは慈眼寺団地といいます)からみるとピンクの雲に覆われているみたい!
公園の中には小川が流れ、遊歩道もあり、一日ゆっくり遊べるところです。
慈眼時
※写真は市商工会のホームページから…

ちなみに秋も素敵です。
慈眼寺公園横の道路は秋になると栗やどんぐりがあちこちに落ちているんです。
子どもたちが拾っていく姿がなんともほほえましい♪
そして春は桜色に染まっていた山が、秋になると深い赤になる…
そう、春は桜、秋はもみじが楽しめるのです。

公園内には「桜公園」というちびっこ広場があります。
すべり台やジャングルジムだけでなく、この広場にも川が流れていて、川遊びもできます。
春になると花見をされている家族連れもいらっしゃいますよ☆
(川遊びするときは流れに気をつけてくださいね)

また、慈眼寺で有名なのはそうめん流し。
毎年3月下旬からオープンしますが、夏になるとすごい行列ができます。
そうめん流しとしては唐船峡が県内外ともに有名ですけど、慈眼寺のそうめん流しはなんと、江戸時代から存在していたそうです。ぜひ慈眼寺でもご賞味ください。
オススメはそうめん定食。
2014年のデータだと「そうめんと、鯉こくおにぎり 鮎の塩焼き)で1200円です。
単品でも頼めますが、せっかく来るなら定食を召し上がるほうがいいです。

この慈眼寺というのはその名の通り、本来はお寺です。
詳細は不明ですが、文献として残っているものによると、飛鳥時代に建てられたということです。

歴史的に明らかになってるのは、室町時代に1542年に島津家8代当主・島津久豊によって再興され、1542年、15代貴久の代に福昌寺(玉龍中高の近くにあります)から和尚様を招いて曹洞宗のお寺になったということと、18代当主家久の菩提寺となりここで「慈眼寺」という名前になったということです。

なんとも由緒正しいお寺なんですね!薩摩藩の菩提寺として大変に栄えたそうです。
ただ、残念なことに、明治の廃仏毀釈でほとんど壊されてしまったのですが、残されている本堂や石仏を見ると当時がしのばれます。

それが今では市民の憩いの場になってるなんて、時を超え、姿を変えてもこのも慈眼寺にはご利益があるのかもしれませんね。

入り口に立っている古跡の仁王像がまるでこの地域の守護神のようです。。

慈眼寺公園交通アクセス
・JR指宿枕崎線「慈眼寺駅」から徒歩10分
・鹿児島市バス14番線「桜広場」から徒歩2分

-鹿児島の口コミ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

かごしま弁講座/はじめに

鹿児島弁は特殊なのか? 1990年のNHK大河ドラマ「翔ぶが如く」をご覧になって …

天保山の共月亭は日中友好のシンボル!

共月亭で逢いましょう 平川動物園の記事で「1972年」について少し触れましたが、 …

no image

唐船峡そうめん流し

“夏休みのドライブで池田湖や指宿温泉を有する薩摩半島南部を訪れた際に …

no image

世界でも珍しい名物の砂むし風呂を体験するには?

鹿児島に温泉地は多くありますが、その中で指宿温泉は砂むし風呂で有名です。 ご存知 …

「ひょうたん書店」は鹿児島のオタク聖地!

鹿児島のサブカルには欠かせない本屋さん 鹿児島のサブカルを語る上でなくてはならな …

FaceBookでも鹿児島の情報配信中♪

Ads