鹿児島の口コミ

【かごしま弁講座】「おいしいでした」は鹿児島弁なのです!

投稿日:

県外では通じない「おいしいでした」

oisii
突然ですが、この「柿木病院」さまの「http://onjyodoi.sakura.ne.jp/jiten/gyakubiki/05o.html」ページをご覧になってください。

おひとり、「ご飯もとってもおいしいでした。」と書かれてる方がいらっしゃいますが、鹿児島県民のみなさんならなんてことはない、普通に読みますよね。

ところが。
これは県外の方が見たらすごく違和感をおぼえるんだそうです。

「yahoo知恵袋」でも質問があがってて
「そんな言い方、見たこともきいたこともない」という方々と
「鹿児島では普通です」という方と両極端なんです。

そう、実はこの「形容詞+でした」は鹿児島特有なんです。
そして国文法的には間違っているといわれています。

正しくは…
「おいしかったです」
なんだそうです。

でも、これも正式ではなくて、本来は
「おいしくいただきました」
「おいしゅうございました」
「おいしいお料理でした」
などなど…だそうです。

「おいしいです」はOKです。
これは「おいしい」に丁寧語の「です」がついたもの。

では、どうして「おいしいでした」は間違っているのでしょうか。
「おいしい」は形容詞ですよね。

形容詞を過去形で表現したいときは形容詞そのものを過去形にします。
「おいしい」→「おいしかった」このように…
だから「おいしかったです」はOKなんです。

もともと鹿児島弁には
時系列問わず「~でした」という独特の言い回しがありますよね。

「今仕事終わりました」→「今でした~」
「○○さん、□□社から電話でした~」
…こんな感じで。

鹿児島弁にもともと「おいしい」という言葉はなかったでしょう。
「うまい」「うまか」「うんめ」が「おいしい」の意味をもつ言葉です。

よくネタになる
「ウンメはすいか~、スイカはうんめ」、これ、わかりますよね?
「梅はすっぱい、スイカは旨い」です。

おそらく
「おいしい」に「でした」をつけたのが始まりで、もともとは過去形の意味あいはなかったんじゃないでしょうか?
ある意味一種の敬語のような気持ちで使っていたんじゃないかと思われます。
「です」「でした」を使えば丁寧な言葉遣いになるという気持ちがあったのかもしれません。

それを考えると
「おいしいでした」は「うめごわんど」の変形のように思われます。
形容詞に丁寧語をつけているところが共通していますよね。
「うめごわんど」は「おいしゅうございます」のことなんですが
そこは省略しまくる鹿児島弁ですから本来の「おいしゅうございます」よりも「うめごわんど」が浸透して、さらにそれが「おいしいでした」の語源のようなものになったと考えたら「おいしいでした」が鹿児島でしか使われていないのも納得です。

重ねて言いますが「おいしいでした」は鹿児島弁です。
県外で使ったら怪訝な顔をされるかも…

-鹿児島の口コミ
-,

執筆者:


  1. 通りもん より:

    美味しいでした?
    そんな日本語知りません。
    違和感感じます。
    鹿児島の人はみんなそんな言葉使いするのですか。
    鹿児島にいましたが、はじめて聞きました。

  2. shra3 より:

    通りもんさん、いらっしゃいませ!
    リンク先の患者さんのコメントにもあるように、鹿児島ではときどきこのような使い方をする方がいます。
    鹿児島特融の表現ですね。最近は標準語化されて言われなくなりましたが…
    言葉も生き物。日々変わっていきますよね。コメントありがとうございまた。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

かごりん1周年おめでとうございます!

本日2016年3月1日は鹿児島市コミュニティサイクル「かごりん」運用開始一周年で …

鹿児島の夏の風物詩はやっぱり「六月燈」!

由来はいろいろあれど、鹿児島の夏には欠かせない! 前回の「照国神社」の記事内に「 …

九州のバス時刻表をご存知ですか?

「九州のバス時刻表」これがあればどこでも行ける! 鹿児島って交通事情悪いですよね …

no image

田崎酒造株式会社

準備中

2015年・姉妹都市40周年のオーストラリアのパース市

鹿児島とパースだけではない、日豪友好の証のコアラちゃん♪ 平川動物園のアイドルと …

FaceBookでも鹿児島の情報配信中♪

Ads