鹿児島の口コミ

北薩に春をよぶ串木野の浜競馬

投稿日:2015年4月5日 更新日:

まるでお祭りのよう!串木野の春の風物詩

0406ポニー03
今年も串木野照島海岸で浜競馬が開催されましたね!

串木野の浜競馬は昭和33年に始まりました。
もともと、串木野の荷馬車組合の花見の余興だったそうです。
昔はまだ輸送手段って馬車でしたよね。いつも重い荷物を運んでくれる馬さんたちを思い切り走られてあげようという、馬へのねぎらいの気持ちとか、自分の馬のお披露目の意味もあったのでしょうね。

ですから、この浜競馬はもう60年近い歴史があるんですね。今ではすっかり北薩の春の風物詩になっていて、県内はもちろん、県外からも観光客でにぎわいます。見物する人の中には花見感覚でシートを広げてお弁当を食べている人も…

さて、その浜競馬ですが

【午前】
・ポニー
・農耕馬
・中半血種、軽種
これらの予選があります。

馬たちはきれいに飾ってもらって、馬主さんの愛情を感じますね♪

ポニーには小学生が乗りますが、なかなかポニーがいうことを聞いてくれません。でもそこが可愛くて、いつも子どもたちの人気者です♪
0406ポニー
ちなみにポニーは単なる子馬ではなく、小型馬のことです。肩までの高さが147cm以下の馬がポニーといわれてます日本では軍馬・農耕用として木曽馬という種類がいました。
平均して時速40kmくらいのスピードは出せるそうです。

そして午後は決勝です!
今年もサラブレッドの走りは見事でした!
0406サラブレッド
このサラブレッドは、中央競馬会から来る馬も参加します。

鹿児島には競馬場がありませんよね(ただし昭和30年代くらいまでは今の鹿児島市の南小学校付近にあったそうです)。
競馬を楽しむと言ってもサテライトで映像を見るだけ。
本物のサラブレッドをこんな間近で見る機会はなかなかありません。浜競馬の魅力はこんなところにもあるのだなあ…と思います。

午後からお楽しみ抽選会も行われました!
これはパンフレットを購入した方しか抽選できません…。

そして浜競馬名物「ばふ~ん饅頭」も販売されてます。
「ばふ~ん」というのは「馬糞」ではなくて、英語で道化師のこと。「buffoon」という言葉があります。
でも形といい競馬大会のお土産なんだからどうも「馬糞」のような気がしますが…

そして、この浜競馬と同時に地元物産展も開催されます。屋台なども出ていて、お祭りのようです。

毎年思うのですが、本当にこの浜競馬はいいイベントだと思います。
プログラムは同じだけど相手は生き物なので毎年同じにはならない。
躍動感溢れる馬の姿とこの季節がちょうどマッチしてますよね。

来年も楽しみにしています!

-鹿児島の口コミ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

そうめん流しの季節です!

そうめん流しの名所は清らかな渓流ぞいにあります。 この記事を書いているのは6月上 …

「ボンタンアメのお酒」買ってきました!

鹿児島県民待望のセイカと本坊のコラボ! このサイトでもセイカや白波のことは何回か …

祝!納屋通り400年!

薩摩藩お墨付きの薩摩の台所「納屋ん馬場」でした! 先日記事にした「おぎおんさぁ」 …

かごしま弁講座/はじめに

鹿児島弁は特殊なのか? 1990年のNHK大河ドラマ「翔ぶが如く」をご覧になって …

no image

指宿海上ホテル

情報募集中

FaceBookでも鹿児島の情報配信中♪

Ads